体入DASH

体験入店で学ぶナイトワーク!

ナイトワークの求人を見ていると「体入可能」「まずは体験入店から」といった言葉を目にすることは珍しくありません。どのお店でも基本的に体入を募集していますが、そもそも体入とはいったい何をするものなのでしょうか。
体入に関してのポイントをいくつかチェックしておきましょう。

チェックするポイントとは

体入とは職場環境のチェックができる貴重な時間

体入とは実際に働くことです。
「体験」との言葉からも分かるように、仕事を体験できます。
本入店すると、いわば「お店所属」となりますが体入は所属するのではなく、一日だけ、あるいは短時間だけお店で働くことです。

求人サイトを見て条件等をチェックすると思いますが、実際に働いてみないと分からないことが多いのはどの仕事も同じです。

特にナイトワークの場合、条件面だけではなく、どのようなお客がやってくるのかによって仕事の難易度も変わります。

求人のページにはどのようなお客が来るのか事細かに明記されている訳ではありません。
知りたい情報の全てを知ることができる訳ではないだけに、気になるお店を見つけたらまずは体入してみると良いでしょう。

都内で探す場合は上野キャバクラバイト・求人|体入ルナイトなどがお勧めです。
色々なタイプのお店でアルバイトの募集がされている為、自分にあったお店探しがしやすいです。また、渋谷、新宿、池袋なども多数のナイトワーク系のお店が点在しているので、選択肢として考えてみてもいいかもしれません。

体入ではあっても条件をしっかりチェックしよう

体入でも条件確認が大切
どのお店でも体入は受け付けていますが、体入する場合どのようなお店なのかは必ずチェックしておきましょう。
ナイトワークの求人を見ると、一見どれも同じに見えてしまうと思います。
まだまだよく分かっていない段階だと、それぞれの違いが分からないものです。
時給の違いは数字で表れているので分かりやすいものの、他の部分はじっくりとチェックしてみないと分からない部分です。

しかし、ナイトワークで働く際には時給よりもその他の条件面がとても大切です。
むしろ時給よりも環境・時給以外待遇こそ、お店で働くモチベーションを左右しますので、ナイトワークを探す際、体入先も真剣に考えましょう。

どこでも良いので体入するという考え方ではなく、サイトを見て気になるお店が自分に合っているかどうかを判断するためのものです。
そのためには求人サイトでお店を見つけたら、どのような条件で働けるお店なのかをチェックし、納得してから体入してみると良いでしょう。条件に納得できないお店で体入しても意味はありません。
特にナイトワークはお店によって雰囲気が異なります。ジャンル、立地によって全く違う顔を見せることも珍しくないだけに、「体入先を決める」の前に、納得できるお店を見つける方が先です。

PAGE TOP