体入の応募時、面接時にチェックする点

体入に応募すると、まずは面接です。

お店側としても誰でも体入させるのではなく、ある程度は選別しますが、むしろお店に選ばれるのではなく、自分自身がお店を選ぶスタンスが大切です。
なぜなら面接はただ単に黙って話を聞くだけではなく、いくつかチェックしておくべきポイントがあるからです。
事前にもしっかりチェック

スタッフの応対

面接をしてくれるスタッフは、その後お店の上司になる可能性が高いです。
面接という初対面の場でどのような態度で接してくれるかは、その後お店で働けるかどうかの判断基準になります。
応対はしっかりしているのかや、優しい口調なのか。全体の雰囲気もあります。
もしも本入店すれば長い付き合いになる相手です。果たして長い付き合いができる相手なのかどうか、理屈ではなく感じることもあるはずです。
ただ単に相手から言われたことを答えるだけではなく、面接の担当スタッフの人間性等もしっかりとチェックしておきましょう。

質問にどれだけ答えてくれるか

分からないことはしっかり質問
面接の最後にはどのお店でも「何か質問はありますか」と訪ねてくるものです。
その際、分からないことや説明を聞いて疑問に思ったことは全て質問しましょう。
質問する意味は二つあります。
一つは疑問の解決です。分からないまま働いて後悔するのは自分自身です。
もう一つは質問に対してどれだけ真剣に答えてくれるかです。

なぁなぁに済ませた場合、働いてからもお店側に都合が悪いことには応えてくれない可能性が高いです。
質問に対して具体的な答えなのか、しっかりとチェックしておきましょう。

身分証の提示を求められたのか

身分証を提示して確認してもらったのかはとても大切です。
身分証の提示を行わないお店は、年齢確認をせずに女の子を働かせている可能性があります。
ナイトワークは未成年は働けません。これは業界の自主規制ではなくルールです。
最低限のルールを守っているお店なのかどうかは、面接時の年齢確認で分かるのでチェックしておきましょう。

更新日:2018年07月24日

PAGE TOP