体入時にチェックする点

面接を通過して実際に体入となった場合も、ただ働くだけではなく、様々な点をチェックしておくと良いでしょう。

求人サイトに掲載されていた通りの環境か

実際の待遇はしっかりチェック

これはとても大切です。
求人サイトを見て魅力的だと思ったから応募してみたものの、実際に働いてみたら全く違う条件だったとなれば問題外です。
時給だけではなく、歩合の有無や罰金、ノルマ、シフト。
こういった点は実際に入店して初めて「実態」を知ることができます。
求人サイトと明らかに違う場合、体入で終わらせた方が良いのは言うまでもありません。

求人サイトとの掲載の違いを説明してくれるのか

この点も大切です。
仮に求人サイトに掲載されていた条件と違うとしても、「これは体入だから」「君の場合は未経験だからちょっと条件を下げさせてもらった」と、素直に説明してくれればまだ良いでしょう。
しかし何も説明がなく、求人サイトや面接で聞いていた話と違う場合、残念ながらそのようなお店は控えた方が良いでしょう。
なぜなら、体入だけでそのように感じたのです。実際に入店したらそれ以上に「こんなはずじゃなかった」と感じることが多いのは目に見えています。

どれだけ初心者に優しいのか

初めてでも安心して働けるかどうか
体入ということは、それまで他のお店で働いたことがあるとしてもお店そのものは未経験。
まだまだ分からないことがあって当然ですが、そんな初体験の女の子にどれだけしっかりと説明してくれるのかもチェックポイントです。
何も指示してくれないようなお店の場合、残念ながら入店しても親切にはしてくれないでしょう。
一方で、説明してくれるとは言っても細かいことが多く、面倒だなと思わされるようなことが多ければ入店しても口うるさく言われる可能性が高いです。
自分に合ったスタッフとの距離感なのかを判断することができるのは体入だけです。
お客の相手をこなしつつ、求人サイトに掲載されていた事柄とどれだけマッチしているのかも考えましょう。

更新日:2018年07月25日

PAGE TOP